キャラクター

CV.石川 界人 アントニオ・サリエリ

ウィーン音楽界の絶対的マエストロ

誕生日
1750年8月18日
出身地
ヴェネツィア共和国・レニャーゴ
職業
宮廷作曲家・指揮者
好きなもの
砂糖を使ったお菓子・
カフェラテ・散歩

少年時代に両親を亡くし、15歳で異国のウィーンへやってきてヨーゼフ2世に認められたことから宮廷に音楽家として仕え続けている。目標は師匠の遺志を継いで宮廷楽長になること。宮廷内での音楽業務に加え、劇場のための新曲作りや指揮、外国からの仕事依頼など日に日に業務が増えてきているため最近は苦労が絶えない。一見気難しそうだが、実際は世話焼きで周囲の困りごとや依頼は放っておけない性格。朝はカフェラテが欠かせない。子どもの頃から音楽と読書と砂糖に対して熱いパッションを持っている。

  • 再生
  • 再生
  • 再生